excitemusic

ピアノ講師で頑張る日々の記録
by hcq534ggdn
ICELANDia
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

織田信成選手 婚姻届を提出、「身の引き締まる思い」(毎日新聞)

 フィギュアスケート男子のバンクーバー五輪代表・織田信成選手(23)=関大=が22日、婚姻届を提出したと、マネジメント会社が発表した。織田選手は「2人の間に新しい命も授かり、守るべき家族ができたことで身の引き締まる思い」とコメントしている。

【関連ニュース】
フィギュア:織田信成選手が結婚へ 相手は中学の同級生
<写真特集>2009ドリーム・オン・アイスの織田信成
<写真特集>バンクーバー五輪の織田信成
織田信成:私生活では金! 中学時代の同級生と結婚へ
五輪フィギュア:高橋、悲願の銅…笑顔と努力に周囲は歓喜

ラグビーW杯の誘致めざし、東大阪市が来月から署名活動(産経新聞)
ラグビーW杯の誘致めざし、東大阪市が来月から署名活動(産経新聞)
詐欺容疑、社長ら再逮捕=石油事業出資事件−広島、熊本両県警(時事通信)
<猿橋賞>奈良先端科学技術大学院大の高橋淑子教授が受賞(毎日新聞)
普天間、5月末決着に全力=鳩山首相(時事通信)
[PR]
by hcq534ggdn | 2010-04-27 15:38

イチゴ畑でミツバチ盗難続発=不足で価格上昇、転売目的? −頭抱える農家・静岡など(時事通信)

 静岡県など各地のイチゴ農家で、ミツバチの盗難が相次いでいる。受粉に欠かせないミツバチは供給不足で価格が上昇。頭を抱える農家からは「転売目的で盗んだのでは」との声も出ている。
 静岡特産のイチゴ「紅ほっぺ」の産地・同県伊豆の国市では3月31日夜から1日朝にかけ、6軒の農家からミツバチの巣箱10個(計6万匹)が盗まれた。「とちおとめ」で知られる栃木県でも6日から7日にかけ、那須烏山市で約1万匹が盗まれた。栃木県警によると、今年はほかに5件の盗難被害があった。京都府でも今年に入り、綾部市や亀岡市などで盗難が続いた。
 イチゴの栽培では、受粉させるため花粉を運ぶミツバチが不可欠。伊豆の国市でミツバチを盗まれたイチゴ農家の60代男性は「ミツバチがないと形が悪くなり、売り物にならない」と嘆く。別の農家の女性(83)は「58年農業をやっているが、ミツバチを盗まれたのは初めて」と驚きを隠さない。
 農水省によると、ミツバチは感染病のため2007年に輸入が停止され価格が上昇。輸入は昨年再開されたが、冷夏や長雨などの影響で繁殖量は伸び悩んでいる。 

【関連ニュース】
【特集】昆虫記者のなるほど探訪
〔写真特集〕ミクロの世界
花粉症根治薬、8年後にも実用化=鳥居薬品と共同研究開始
花びらが多いシクラメン=遺伝子操作で開発
花粉、例年並みか少なめ=日照不足や低温影響

若年パーキンソン、仕組み解明=小器官の「不良品」蓄積−都臨床研など(時事通信)
総人口、過去最大の減少=女性は初の自然減−総務省推計(時事通信)
首都圏で保育士足りない…地方へ求人活動も(読売新聞)
玉東町課長補佐、収賄で再逮捕=見返りに自宅車庫つくらす−熊本県警(時事通信)
<交通事故死者数>春の全国交通安全運動期間中は96人(毎日新聞)
[PR]
by hcq534ggdn | 2010-04-23 01:01

“最後の大物仕手筋”公訴を棄却 大阪地検、脳梗塞で訴訟能力なし(産経新聞)

 「最後の大物仕手筋」と呼ばれ、金融商品取引法違反(相場操縦)の罪で公判中だった投資アドバイザー、西田晴夫(はれお)被告(60)について、大阪地裁(樋口裕晃裁判長)が公訴棄却を決定していたことが15日、分かった。関係者によると、西田被告は脳梗塞(こうそく)を患って入院中で、大阪地検が訴訟能力がないと判断し、地裁に公訴取り消しを求めたとみられる。

 決定は9日付。西田元被告は平成14年11〜12月、ジャスダック上場の旧南野建設(現A・Cホールディングス)をめぐり、売り注文と買い注文を同時に出す仮装売買で株価をつり上げ、差額利益約3億8千万円を得たなどとして大阪地検特捜部に逮捕、起訴された。

 19年12月の初公判で西田元被告は起訴内容を認めたが、その後体調を崩し、公判は停止されていた。共犯の会社役員(54)と古物商(62)はいずれも執行猶予付き有罪判決が確定している。

 西田元被告は大阪府守口市職員から投資家に転身。仕手戦で扱う株は「N銘柄」とささやかれ「電話一本で億の金が動く」と言われたほか、音楽プロデューサーの小室哲哉氏をめぐる詐欺事件でも背景の高利融資に関与が取りざたされた。

【関連記事】
無登録で投資勧誘の疑いで3人を逮捕 避妊具自販機の設置で 岐阜県警
インサイダー取引で3被告に有罪
企業食い尽くすハイエナ 「クロちゃん」の10年
トランス社架空増資、鬼頭被告も逮捕
元IBM営業マンが手を染めた禁断の“赤黒転換”

参院千葉に水野前議員=21日に出馬要請−みんなの党(時事通信)
食ってみた「1万円ラーメン」! ついに明かされたそのスープの秘密(産経新聞)
「無駄の排除が先」 鳩山首相、消費税増税に否定的(産経新聞)
<自民>小池参院議員が離党…野党転落後、国会議員11人目(毎日新聞)
遣唐使船の遭難者ら初法要 海龍王寺、博多湾の海水を捧げ(産経新聞)
[PR]
by hcq534ggdn | 2010-04-20 12:46

<米国>「事務所に問い合わせて」 小沢氏訪米中止で国務省(毎日新聞)

 【ワシントン古本陽荘】米国務省は8日、民主党の小沢一郎幹事長が大型連休中の訪米を見送ったことについて、「小沢幹事長がこの春、訪米を検討したようだが、何の予定もない。それ以上は小沢事務所に問い合わせてもらいたい」とのコメントを発表した。

【関連ニュース】
小沢幹事長:5月の訪米見送り
連合:参院選に向け「小沢批判」地方で拡大 火消し急ぐ
民主党:参院選候補者擁立めぐり小沢氏に地元反発も
小沢幹事長:参院選長野「2人目は党本部直営」
小沢幹事長:「民主党は政権党の認識がまだ甘い」

五木寛之氏・直木賞選考委員退任 「新しい空気必要」(産経新聞)
お台場で大量発炎筒燃える=メーカー男性引っ越し中、一時騒然−東京(時事通信)
車両基地から導線盗まれる=重さ2300キロ−神戸新交通(時事通信)
「拉致、ここまで問題とは」黄元書記が帰国(読売新聞)
新党参加「今のところない」=鳩山邦氏(時事通信)
[PR]
by hcq534ggdn | 2010-04-14 00:44

民主、参院定数削減数明記へ 参院選マニフェスト(産経新聞)

 民主党の高嶋良充参院幹事長は6日の記者会見で、平成25年以降の参院選に適用することを前提に、夏の参院選マニフェスト(政権公約)に参院定数削減数を明記する方針を表明した。党内に「選挙制度のあり方に関する検討委員会」(藤原正司委員長)を設けて検討を進める。民主党は昨年の衆院選マニフェストで「衆院の比例定数を80削減する」と明記したが、実現していない。

【関連記事】
舛添氏、新党に不参加、自民役職にもつかず
マニフェスト「優先順位」浮上 財源難で苦肉の策
新党には参加せず 党の新人事にも批判 舛添氏
自民、選対本部長代理に石破、石原、小池氏 舛添氏は拒否
なぜか不評「亀井法」中小企業82.3%申請せず
「中国内陸部の資源事情とは…?」

<年金>訂正の申立書114件を不正処理 旧厚木事務所(毎日新聞)
<北九州社長殺害>元従業員供述、「ハンマーで殴った」(毎日新聞)
警察庁長官銃撃を不起訴=東京地検(時事通信)
臓器提供の意思 運転免許に記載 警察庁改正案(産経新聞)
自立援助ホーム 「あすなろ荘」19歳寮生、初の進学者(毎日新聞)
[PR]
by hcq534ggdn | 2010-04-08 22:39

全国78紙が同一広告掲載=新聞の媒体力をアピール(時事通信)

 日本新聞協会に加盟する全国の78紙が29日、住宅版エコポイントなど五つの住宅・新築分野の制度を伝える広告を掲載した。協会の特別企画で、加盟紙が同じ日に同じ広告を一斉掲載する取り組みは初めて。
 「日本を元気にする」キャンペーンの第1弾で、新聞の媒体力と新聞広告のパワーをアピールするのが狙い。今回は加盟新聞社の約8割が一致協力し、住宅政策を通じて活力を取り戻そうとする国の施策をテーマに取り上げた。 

【関連ニュース】
大企業の景況感、改善継続へ=製造業は11ポイント-3月短観民間予測
「市民に紛れて生活も」=オウム手配容疑者で情報を
昨年末の液晶TV普及率46%=エコポイントが上昇後押し
景況判断、9カ月ぶり上方修正=地域経済調査
街角景気、3カ月連続で改善=基調判断を上方修正

普天間移設 外相、5月決着を伝達 米国防長官「同盟に重要」(産経新聞)
「しごと館」を宇宙ミュージアムに=松本零士さんが首相に要望(時事通信)
和歌山で震度3(時事通信)
別の1人も遺体発見=宝剣岳遭難−長野(時事通信)
インフル患者、9週連続で減少(医療介護CBニュース)
[PR]
by hcq534ggdn | 2010-04-05 20:57

新種の人類 4万年前、露南部で生活 骨片のDNAで判明(毎日新聞)

 約4万年前にロシア南部で未知の人類が暮らしていた可能性の高いことが、独マックスプランク研究所などの分析で分かった。発見された地名からデニソワ人と命名された。約104万年前に現生人類やネアンデルタール人と共通の祖先から枝分かれし、独自に進化したらしい。25日付の英科学誌ネイチャー電子版に発表した。

 研究チームは、ロシア南部のアルタイ山脈にあるデニソワ洞穴で見つかった指の骨片を分析した。細胞内の小器官「ミトコンドリア」からDNAを取り出し、塩基配列を特定、現生人類やネアンデルタール人、チンパンジーなどと比較した。

 その結果、骨片は約104万年前に現生人類やネアンデルタール人と共通の祖先から枝分かれした新しい人類のものと結論づけた。また、骨片が出土した地層の年代が4万8000〜3万年前だったことから、4万年前まで存在していたことも判明した。

 人類の起源はアフリカと考えられている。約190万年前、猿人から進化した原人がアジアへ移動。原人は、約47万年前にネアンデルタール人の祖先と現生人類の祖先にそれぞれ進化したとされている。チームは「未知の人類はユーラシア大陸で、他の人類の祖先と近接して共存していたようだ」としている。【元村有希子】

【関連ニュース】
古代人の生活体験を 8月に1泊ツアー
世界の雑記帳:4万年前に「未知の人類」、ロシア南部で小指の骨発見
人類のふるさとアフリカ

指定弁護士3人を選任 JR福知山線脱線事故で神戸地裁(産経新聞)
橋下知事、大阪市議補選で「議席取らないと」(産経新聞)
【中医協】「調査方法の工夫必要」―診療報酬改定結果検証部会(医療介護CBニュース)
めぐみさん拉致現場「胸詰まる思い」=国家公安委員長が視察−新潟(時事通信)
<内閣情報官>三谷秀史氏が退任 後任に植松信一氏(毎日新聞)
[PR]
by hcq534ggdn | 2010-04-01 02:10